西日本豪雨災害の被害が日を追うごとに明らかになって
あまりの惨状に、お見舞い、お悔やみを申し上げます。
近年の日本は本当に自然災害が猛威を振るってます。
ちよっと記憶があるだけで
2016年 熊本の大震災
2016年 台風10号による、岩泉や北海道十勝災害
2017年 九州北部豪雨
2018年 大阪府北部地震

7月11日付けの地元新聞では1面に西日本豪雨被害を載せ
その、隅には
東日本大震災の被害者数 死者4,673人、行方不明1,115人
関連死467人と、7年前の被害がけた違いだと改めて思い起こされます。

日本全国、何処でも被災地になる可能性がある今、社会資本整備の重要性と市民レベルのハザードマップの再確認が求められます。
我々建設産業に携わる者として、岩手県民の安全・安心を守ることが義務付けられています。

現地ではすでに梅雨明けされ、猛暑の中被災地復興となるかと思いますが、どうかお体を大切に復旧作業を頑張って下さい。