新年明けましておめでとうございます。
盛岡は雪も少なく、ただただ寒い穏やかかな年明けです。
皆様にはお健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
管理人は年末年始、食っちゃ寝食っちゃ寝の生活でしたが
本日付の全国紙の記事を見て、ぶっ飛びました(;一_一)

公立校、10年後130校減‥都市圏でも統廃合 1月4日(金)

高校の再編計画は35都道府県にあり、少子化の著しい地域を中心に
進んだ統廃合が今後、神奈川県や埼玉県などの都市圏でも進行する。
伝統校も対象になっており、再編を機に特色を打ち出そうと普通科か
ら転換を図る高校もある。
に続いて
岩手県は25年度までに最大14校、埼玉県は28年度までに最大13
校減らす。
なんと、わが県が名指して出てきました。
現在岩手県の公立高校は65校2分校なので、実に21%の、言い換えれば
5校に1校は廃校の危機にΣ(・ω・ノ)ノ!
いかに少子化の世の中とはいえ、四国4県分の広さを有する岩手県にとっては
もはや高校に通えない子供たちが出かねない事態です。
なんとかこのような事態に陥る前に、産官民知恵を出していって欲しいものです。
特にも、土木系の工業高校6校、建築系の工業高校3校がこれ以上無くならない
よう、切に願うものです<(_ _)>