今日、新しい元号「令和」が発表されました。
1989年1月8日から始まった「平成」が今月30日をもって
30年113日で幕を閉じます。

新元号の選定にあたり引用されたのは万葉集の梅花三十二首
「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き
  蘭は珮後の香を薫す」
からだそうです。

悠久の歴史と四季折々の自然の美しさを、次代に引き継いでいけるよう
我が「けんせつ小町部会」も頑張って行きたいと思います。
5月1日、新しい時代の幕開けですね♪