いわてけんせつ小町部会とは、建設業の担い手確保のため、建設産業における女性の就業割合を増やすことを目的に、女性がやりがいを持って働くことのできる魅力ある職場環境の整備に向けて「入職促進」、「定着」、「イメージアップ」等の観点から、建設産業における女性の活躍支援のために結成された部会です

素敵な女性紹介

  • HOME »
  • 素敵な女性紹介

女性が輝かしく活躍するために

けんせつ小町部会 会長 髙橋 純子さん

この度平成30年度から、岩手県の「けんせつ小町部会」に就任された
花巻市の㈱小原建設、常務取締役の高橋純子様
会長となられた機会で、いろいろお聞きしてみました。

Q1.現場での思い出を教えて下さい

S42年、花巻でのコンクリート打設工事で夜間通しての作業、今みたいにコンビニなんて無い時代だから、大勢の人夫に対して炊き出しして、おにぎりを何個も作ってました。毎日々大忙しで体力勝負でしたね。
お陰様で、その現場は発注者から表彰状を頂いて、全員で喜び合いました。

Q2.こまち部会としてひと言抱負をお願いします

ご縁があって建設業女性マネジングスタッフ協議会から、こちらにもお世話になりました。
まだまだ、女性の従業員や技術者・技能者は少なく、社内で孤立しがちです。将来にわたって活躍できるような環境を実現するため、少しでもお役に立ちたいと思います。
取りあえず入社してからのライフデザインを明確にしてあげたいです。

 

 

 

 

Q3.プライベートの過ごし方は?

私、実は50年前から(年齢がばれてしまう)日本舞踊をしておりまして、今は名取として舞台に
上がっています。
女性の方も、仕事以外に是非、趣味を持って頂いて、充実したプライベートを送って欲しいですね。
また、そんなことが出来るよう「働き方改革」できたら素敵だと思います。

Q4.若い女性労働者にひと言お願いします

いろいろ苦労があると思いますが、感謝の気持ちを忘れずに。「ありがとう」は「有り難い」今日の経験は今日でなければ体験できないものです。「有り難い」出会いを1っ1っ大切に過ごしてください。

地元の街づくりを助けたい

株式会社平野組 菊池 麻菜さん

Q1.建設業に入職されたきっかけを教えて下さい

入社の動機は、大学で建築を勉強していました。岩手県では震災からの復興が終わりかける中、このままではオリンピックの建築関係で、地元から建築業に携わる技術者や職人がいなくなるのではと思い、卒業後は、地元の街づくりの手伝いをしたいと思い入社しました。

Q2.お仕事の内容を教えて下さい

職人さんとの打合せや作業日報の作成、工事写真の整理や工程管理、安全関係の提出書類の作成などです。

Q3.入社前と入社してからの感想を聞かせて下さい

建築学を勉強してきましたが、さらに専門的な分野を厳しく追及され細部に気を使うのに驚きました。また、業者や職人さんとのコミュニケーションを図ることの重要さに気がつきました。

Q4.入社して苦労されたことは何ですか

建築工事は視野を広く持ち、自分から進んで気づくことが大切です。所長さんみたいに現場にいなくても、全てを把握していることには大変驚きましたし、私も見習って努力しようと思っています。

Q5.仕事のやりがいはどんなことでしょう

今のマンション新築工事は、イメージがまったく無いところから始まり、工事が進むにつれて形ができてくるのが肌で感じられとてもやりがいを感じます。 明日は、マンションの内覧会があってお客様が来られるので契約してくれたら嬉しいと思っています。

Q6.普段職場で気を付けていることは何ですか

普段、予想外の展開があるので、イレギュラーなことでも対応できるようにしています。

Q7.今後の目標はありますか

仕事中はミスの無いようにするのと、今後いろいろな住宅を手掛けられるよう頑張りたいです。

Q8.これから建設業を目指そうとする若者に一言

町内のイベントやボランティア活動に積極的に参加して、コミュニケーション能力をアップさせてほしいです。現場では世代を超えたコミュニケーションが求められるのできっと役に立ちます。

《保有資格または取得希望の資格》

これから2級建築士、2級建築施工管理技士の取得を目指します。

菊池 麻菜さん《一関市》

株式会社平野組

女性でもハンディキャップを気にせず働けます

有限会社緑進工業 代表取締役 福田 弥貴子さん

Q1.建設業に入職されたきっかけを教えて下さい。

埼玉県の造園の専門学校で勉強し、卒業後は地元に帰り、2年間土木会社で勤務しました。その後、親が経営している当社に入りました。

Q2.お仕事の内容を教えて下さい

現場管理、重機オペレーター、測量となんでもやります。今は会社の経営をしながら、震災復興のため社員を沿岸部に出し管理をしています。

Q3.入社前と入社してからの感想を聞かせて下さい

入社前は言われたことをやればいいと簡単に思っていましたが実際はそうではありませんでした。その頃は職人さんとのコミュニケーション不足で発注ミスをしたこともあります。

Q4.入社して苦労されたことは何ですか

入社時は様々な作業に追われて苦労はそれほど感じませんでしたが、経営者となった今では雇用するうえで、定着率の難しさを肌で感じています。

Q5.仕事のやりがいはどんなことでしょう

自分が携わった現場を自分の子どもたちに見せ自慢できるところです。

Q6.普段職場で気を付けていることは何ですか

とにかくコミュニケーションは大切。定期的に全員と話が出来るよう時間を作るようにしています。

Q7.今後の目標はありますか

子育てでリタイアしている同年代の女性を呼び戻したいです。女性は貴重な戦力、協力して当たればハンディなんて感じません。

Q8.これから建設業を目指そうとする若者に一言

女性でもハンディキャップを気にしないで、一緒に助け合えば大丈夫!

Q9.子育てと仕事の両立について

何といっても家族の理解です。4人の母親である私は作業服で授業参観にも行きます!

《保有資格または取得希望の資格》

移動式クレーン、玉掛、2級土木、1級造園を保有。
これからはチェーンソーと不整地運搬車の免許を取りたいです。

福田 弥貴子さん《花巻市》

有限会社緑進工業
代表取締役

(一社)岩手県建設産業団体連合会 TEL 019-625-2816

PAGETOP
Copyright © いわてけんせつ小町部会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.